ココロ と ココロがつながる ---『聴く』を磨く★ ワークショップ
あなたは、ひとの話を「本当に」聴けていますか?
「本当に聴く」ことができるようになると、そこに、
真のコミュニケーションが生まれます。
真のコミュニケーションは、深い信頼関係を生み出します。



2011年も講座を開催します!

●名古屋のかた、この秋、感動の体験が待ってます♪

「聴くを磨く」〜オレの話を聞け!と言われたことのあるあなたへ〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10986604222.html
「じぶん表現講座」〜あなたがもっと自分をすきになる!〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10987042586.html
早割期限、延長です♪ →9月22日!
お申込をお待ちしております!!

2011年09月27日

8月27日「かめわざてんこもり」体験講座レポート

スタッフの猪子です。

また、また、遅くなりましたが、8月に開催した体験講座レポートです。

<第1部 体験講座>

10月から始まる、聴くを磨く&自分表現の講座を2時間でぎゅっと体感してもらう第1部には、13名のかたが参加されました。

ほとんどがお互いに初対面で、最初の自己紹介では、少し、まだ固い雰囲気がありました。

でも、小グループで、最近よかったことを話す「GOOD&NEW」や、二人一組になって、体をゆらすワーク、水を感じるワークなど、体をほぐし、体をゆるめるワークをいくつか行うと、参加者さんのお一人お一人にゆとりがでてきました。

その場がほっこりとし、安定した場になっていったように思います。

5.6人で輪になってその中に一人が立って身体を棒のようにして、360度どこに倒れても、周りの人がしっかりと支える、というワークでは、最初、恐る恐るといって感じで、なかなか身体をゆだねることができなかった状態から、次第にゆだねるほうも支えるほうも目に見えない何かでつながっているような感じで最後のほうは「あ。うん」の呼吸のような感じになっていました。

身体がほぐれたところで、二人一組で相手の話を聴く、話すを交互に。話す相手のその人自身に興味を持ってベクトルをその人に向けることをポイントにして、相手のことをちゃんと聴くっていうことはどういうことなのかをお互いに体感していきました。

聞く側の人にゆとりがなければ、どんなに「聴くスキル」を持っていても、それを生かすことができないこととか、実感できたように思います。

やはり、身体と心は一体なんですね。

ワークの合間には、かめおかさんの「聴くを磨く講座についての熱い想いや、そう思うにいたった経緯などのトークが入り、あっという間に、2時間がたってしまいました。



<第2部 ミラクルクエスチョン>

1部の参加のみの予定の人が、2部も参加します、残ってくださったり、新たに3名のかたが加わって、2部がスタートしました。

質問は、1部で行ったワークなどに関連するものが、参加者さんからでました。

それに関連するワークをかめおかさんがとりいれて、ハートのワーク(イメージの中で自分のハートを取り出して、色や形を感じて、癒しの言葉をかけてあげるというワーク)を行ったりしました。では、静かに涙を流されいるかたもいらっしゃいました。

あっと、いう間にワークも終了、その後の懇親会も大いに盛り上がりました。

明日は、参加者の皆さんの声をお届けします。
posted by チーム名古屋 at 07:00| Comment(0) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かめさん&直ちゃんスカイプその3

スタッフの猪子です。

また、また、遅れましたが、スカイプの続きです。

第5回目アップ!

http://www.voiceblog.jp/kamewaza3/1559372.html

第6回目!

http://www.voiceblog.jp/kamewaza3/1560128.html
(3分5秒)

ラスト第7回目!

http://www.voiceblog.jp/kamewaza3/1560149.html
(1分21秒)

お楽しみください。
posted by チーム名古屋 at 06:44| Comment(0) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。