ココロ と ココロがつながる ---『聴く』を磨く★ ワークショップ
あなたは、ひとの話を「本当に」聴けていますか?
「本当に聴く」ことができるようになると、そこに、
真のコミュニケーションが生まれます。
真のコミュニケーションは、深い信頼関係を生み出します。



2011年も講座を開催します!

●名古屋のかた、この秋、感動の体験が待ってます♪

「聴くを磨く」〜オレの話を聞け!と言われたことのあるあなたへ〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10986604222.html
「じぶん表現講座」〜あなたがもっと自分をすきになる!〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10987042586.html
早割期限、延長です♪ →9月22日!
お申込をお待ちしております!!

2011年03月21日

フォローアップ&体験講座を開催しました。

スタッフのくりもとです。

スタッフとしてかかわる最後の講座となりました。
大震災があって、開催をどうするか急遽
全スタッフと講師のかめおかさんとで意見を出し合い、
結果、変更なしで開催することが決まりました。

この地方は、震災で直接の被害は受けてなくても、
精神的にかなりの影響があること。
知らず知らずのうちにからだに緊張を
ためてしまっていること。
今だからこそ、自分のからだとこころに
向き合うことが必要なこと。
など、この時期だからしたいという思いがありました。


スタッフと一般のかたが半々という少人数での開催となりました。
初参加のかたが3名いらっしゃったのですが、
みなさん自然に打ち解けて、あっという間に溶け込んでいる感じでした。

かめおかさんの大きな包み込む力が、
みんなをひとつにしたと思うし、
初参加のかたも自分からこころを開くことを
してくださっていたのだと思います。
お互いがそういう気持ちでなかったら、
一方通行になっていたでしょうから。

あの温かな場はみんなで創ったものなのだと思います。



3時間の講座は、まず
自己紹介と今思っていることのシェアリングから始まりました。
その次に、からだをゆるめるワーク。

ペアになり相手に手のひらから気を流したり、
相手の体内の水をゆらすイメージでからだをゆすったり、
するのですが、
触れる側は自分の力で相手をどうこうするのではなく、
手を当てたり揺らしたりするのはほんのきっかけを与えているだけで、
きっかけをもらった相手のからだが自然と良い感じに調整してゆくのを
ただ促すだけ。。。
相手の、からだ、任せのワーク。

からだにはもともといい感じでいる力があるようです。
そのスイッチを入れるワークをして気持ちよさを感じたら、
こんな少しのことで気持ちよくなるからだって実は凄いんだなあと
思えてきました。

かめおかさんのワークショップの根底には、
相手と相手のプロセスを信頼するということが
あります。
それを体感で掴むワークをするので、
本当のところ(真実)が理屈を超えたレベルで了解できる良さがあります。
ワークは交互に受け手になったり与え手になるので、
相手と相手のプロセスを信頼できると同時に、
自分と自分のプロセスを信頼できるようになります。
だからこそ、揺るぎない理解となるのだと思います。

そうしていくうちに、自分自身とのコミュニケーションが
うまくとれるようになっていく。。。

コレ大事ですよね〜。
だって他者関係は自分関係ですもの!



今回、講座の中でも終わってからも、
震災で感じたことを話したり、
聴いたりすることができました。
胸の中がとても落ち着いたし、
整理整頓された感じになり、
とてもありがたかったです。

この講座がこのタイミングの開催でよかった、、、
きっと私だけではなく、みんなにとっても
必要なものだったのではないでしょうか。

参加してくれた方々とかめおかさんと
スタッフ全員に深く感謝します。


posted by チーム名古屋 at 00:57| Comment(4) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

「『聴く』を磨く」フォローアップ講座 および 「話し方」講座 イン 大阪

東日本大震災、未曽有の大惨事となって、ただただ愕然としています。

被災されたみなさまへお見舞い申し上げます。
被災地以外にお住いの方も、不安な日々をお過ごしのことと思います。


こんな状況ではありますが、
4月2日(土) の「『聴く』を磨く」フォローアップ講座 および 「話し方」講座は
予定通り開催します。


いま、被災されていないかたのなかにも、
こころとからだのバランスが不安定に
なっているかたが、増えていると思います。

からだをほぐし、こころをほぐすことで、
やすらぎをとりもどしましょう。

いま、こんなときだからこそ、聴くことの
大切さを、ともにわかちあいましょう。



被災地から遠く離れたところにいる私たちにできることのひとつが
心と体をできるかぎりよい状態にして
今回の震災で心や体に傷を負った人を受け止められる状態でいることだと思います。


関西でも同じように考え、開催することに決めました。


賛同してくださる方、ぜひ参加してください。
お待ちしてます。

詳細は ≫こちらから
posted by チーム名古屋 at 20:27| Comment(0) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“からだほぐし こころほぐし” 思いをシェアし 分かち合いませんか?

「『聴く』を磨く」フォローアップ&体験講座、

3月20日(日)13時30分〜、

スタッフみんなで、開催するかどうか、真剣に話しあいました。

私は、かめおかさんから教わった“聴ける身体づくり”を今一度再学習したい。

“人との対話のコツ”だけじゃなく、“自分の心と身体の声を聴く”
人や自分の声を聴ける“心と身体”にする、身体ほぐしも、今の時期だからこそ知って欲しいし、しっかり会得したいと話しました

かめおかさんから、
『からだほぐし、やりましょう。

今回の震災(原発含む)によって、こころがきゅっとなるぶんだけ、からだにもこわばりが出ているひとがいるのではないかと思います。

私自身、背中がかたまってくるのを感じて、毎日ほぐしています。

あと、もしかしたら、水分が足りなくなっているひともいるかもしれません。

いま、テレビに釘付けになっているひとが多いと思います。

脳は、使うと、水分を必要とします。

気になるかたは、お茶やコーヒーではなく、多めに、水をとるようにしてください。

がぶ飲みではなく、少しずつ飲むほうがいいです。』とお返事戴きました。

今回の「『聴く』を磨く講座」は人との対話のコツ”だけじゃなく、“自分の心と身体の声を聴く”こと、人や自分の声を聴けるこころとからだの状態をつくる身体ほぐしのメニューを入れて戴きました。

こころが不安や心配で不安定な時は、身体も固くなってたり、疲れていますよねわからん

そんな時、こころを癒すのも有効ですが、身体をほぐし、リラックスすることで、こころが癒され、不安や疲れを取り去ることが出来ます

今の時期だからこそ知って欲しいし、こんなときだから、大切なことだと思います。

聴くことの意味を、もう一度、実感してほしい

きっと、こころとこころが寄りそい合えて、希望の明かりを灯せる時間になることと思います。


<かめおかさんからのメッセージ>

いま、被災されていないかたのなかにも、こころとからだのバランスが不安定になっているかたが、増えていると思います。

からだをほぐし、こころをほぐすことで、やすらぎをとりもどしましょう。

いま、こんなときだからこそ、聴くことの大切さを、ともにわかちあいましょう。

そのために、参加費据え置きで、16時30分まで時間を延長して開催します。

「『聴く』を磨く」講座in名古屋フォローアップ講座
日時  2011年3月20日(日) 13時半〜16時半

場所  i-cafe     名古屋市西区那古野1丁目7���14
     地下鉄「国際センター」2番出口より北へ徒歩7分 
     「明道町」交差点より南東へすぐ

講師  かめおか ゆみこ (かめわざ快心塾主宰)
http://kamewaza.com/

参加費  連続講座参加済み 2500円
     連続講座未受講 3500円

お問合せ  080-5102���1872 (くりもと)
     kikuwaza.nagoyaあっとgmail.com
     (↑あっとを@に変えてください)

お申し込み先
PC用  http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P1598964
携帯用  http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P1598964


体験者の声(抜粋)
・身体の感覚をゆるくして、聞くと大らかに聞けることがわかった。
 ジャッジするのを止めると楽な気持ちになれることがわかった。
 相手は、ただ聞いてほしかっただけなので、アドバイスしなくていいんだと思えるようになった。

・ワークは本当に楽しくいつもあっという間です。やはり良い悪い、正しい間違いのない!っていうのが何より。
 全てall OK!そのまんまの自分を表現できる場がある!ってことが
 いつもうれしいなあー&しあわせだなーと思います。

・相手にすごく集中している自分が新鮮でした。
 普段そんなには相手のことに集中していないんだなあということに気付けました。

・つい話の内容に関心がいってしまうけど、相手の存在そのものに関心を向けることが大事なんだと思いました。

・まだまだ現実社会では変っているとは思えないけど、自分の気持ちはゆったりしてきた気がします。

・ 呼吸でリズムを変えることができるんだと思った。
 雑念もみとめてあげたいと思った。
 光に包まれた感かくで過ごしたいと思った。
 相手の間を大切にしてあげたいと思った。


講師:かめおかゆみこ
★「『聴く』を磨く」」「自分にOKをあげる」テーマに全国展開!
http://kamewaza.com/

〜2010年12月11日で連続発行2600号達成♪〜
★メルマガ『今日のフォーカスチェンジ』 ★
私たちをしばっている、さまざまな思いこみを解き放ち、
より自由で、自分らしい生きかたをするためのサポートとして、
あなたの気づきのためのメッセージを、日刊でお届けします。
http://www.mag2.com/m/0000119721.html

※過去の「フォーカスチェンジ」から、名言をチョイスしました♪
3秒かからず読める、携帯版「フォーカスチェンジ・フラッシュ」
M0068733@r.mini.mag2.com ←空メールを送ってください。

◆◆◆メルマガ「生きるとは 表現すること」◆◆◆
かめおかゆみこの、もうひとつのメルマガです。
 2001年6月より、マイペースで発行をつづけています。
http://www.mag2.com/m/0000070456.html

★ツイッター
http://twitter.com/kamewaza
posted by チーム名古屋 at 06:34| Comment(0) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。