ココロ と ココロがつながる ---『聴く』を磨く★ ワークショップ
あなたは、ひとの話を「本当に」聴けていますか?
「本当に聴く」ことができるようになると、そこに、
真のコミュニケーションが生まれます。
真のコミュニケーションは、深い信頼関係を生み出します。



2011年も講座を開催します!

●名古屋のかた、この秋、感動の体験が待ってます♪

「聴くを磨く」〜オレの話を聞け!と言われたことのあるあなたへ〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10986604222.html
「じぶん表現講座」〜あなたがもっと自分をすきになる!〜
http://ameblo.jp/gokigen-choko211/entry-10987042586.html
早割期限、延長です♪ →9月22日!
お申込をお待ちしております!!

2010年09月29日

感謝!

5月の体験講座から早や4か月。
とうとう、はじまってしまいました♪

しかも、すでに名古屋は2回目が終了。
あっという間という感じですね。

でも、だからこそ、この1回1回を、
大切にしようと思います!

スタッフのみなさん、受講生のみなさん、
最後まで、どうぞよろしくお願いします♪


それにしても、今回は、会場のすばらしさ
に、助けられているなあと感じます。

本当にくつろげて、気持ちのいい空間です。

もともと、貸しスペースではないとの
ことで、それをお借りすることができたのは、
これまでの名古屋スタッフのかたがたが
つないでくださったご縁のたまものです。


第1回目は、
宇宙の法則「見つめたものが拡大する」
の話が、とくに印象に残ったようで、
さっそく、実践されたかたの報告も!

この素直さ、行動力がうれしいです。

もちろん、成果もあがっています♪


第2回目は、「完全脱力」と、スキルワーク。

私の講座で、スキルを具体的にあつかうのは、
実質的に、この回のみ。

笑顔ワークでは、表情筋を使っていないこと
に、ショックを受けた?かたも。(笑)

少しずつ、きたえて(磨いて)いきましょうね!


ではでは。次回を楽しみにしています!
posted by チーム名古屋 at 11:04| Comment(1) | かめおかゆみこのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

明日は2回目

聴くを磨く★チーム名古屋のスタッフ・幸です。
久しぶりの更新です。
明日の2回目を前にこの2週間を振り返ってみました。
ますます明日が楽しみです。
皆さんまたよろしくお願いしまするんるん


ハート2週間を振り返って・・・ハート

先日、面識のないかたからお電話をいただきました。

ちょうどその時パソコンをしていました。

電話の内容が簡単なことだったので、

ついつい目は目パソコンの画面をちらちらと見ていました。

電話口の向こうでいそいそと話をまとめようとしている様子を感じました。

こちらも面識のないかたと頑張って打ち解けて話をしようという気力はなく、
はいではどうもありがとうございます、といって電話は終わりました。

でしばらくして、はっとがく〜(落胆した顔)気がつきました、、、

1回目の講座の「上の空で聴く」のワークで、

自分が話す役の時、すごく居心地が悪かったことをあせあせ(飛び散る汗)

電話の相手にきっと同じ思いをさせてしまったバッド(下向き矢印)
申し訳ないことをしたと・・・ふらふら

これからは、電話の時はパソコンから離れるとか、
画面を見ないで話すようにしますexclamation



講座を受けたからこそ気づけたことなので、
聴くを磨く講座を受けてよかったですexclamation×2



明日の2時間も前のめりになりつつ楽しめそうですぴかぴか(新しい)

ではでは、明日、皆さんのお越しをお待ちしていますハートたち(複数ハート)

posted by チーム名古屋 at 17:31| Comment(1) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

“聴いてもらう体験を!”

「『聴く』を磨く」講座、いよいよあさって第1回目開催です。\(*^▽^*)/ 

大阪、早期割引は、本日〆切♪
http://kamewaza-kansai.seesaa.net/

福岡、あと1名で、定員です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/005024


そして、定員まであと数名になった静岡(磐田)ですが、
スタッフの幸鈴♪さんが、とってもすてきなブログを書いてくださいました。

皆様にも是非シェアーさせてくださいね


☆聴いてもらう体験を!

 スタッフの幸鈴♪です。

 いよいよ9月、今月末には講座が始まるかと思うとドキドキです。

 さて、今日は、今回の「聴くを磨く講座」
で是非体験していただきたいと思うことです。

「聴くを磨く」と聞くと、当然のことながら、
「聴くことを学ぶ講座でしょ?」と思うことと思います。

 もちろんそれはそうなのですが、
私個人としては体験して欲しいことがあります。
それは、「聴いてもらう」ということ。

 普段聴いてもらっていない人が、
人の話を聴こうとすると、
たいていの人は、心の奥底で、
「私は聴いてもらってない!」という気持ちを抱えながら
聴いていくんじゃないかと思うんです。

 そんな状態で、100%聴ける状態を作れるとは思えない。
と、私は思うのです。

 本講座は「聴く」講座ですから、
「聴く」ワークをするには、「話す」人が必要になります。
よって、「聴いてもらう」体験も出来る。

 もちろん、ワークの中で、「聴く」方には、
単なるスキルではない、「聴く」準備、心構えをしてから
聴いていただくので、
先の記事にも書きましたが、「聴いてもらって」心地よい。

「聴く」立場の人って、
子育て中のママだったり、学校の先生だったり、
会社の上司だったり…
実は、その本人が本当は聴いてもらいたいことがあるのに、
なかなか聴いてもらえない立場の人が多いような気がします。
(「旦那さま」も聴く立場の方のような気がしますが
…旦那さまも本当は聴いてもらいたいのかな?)

 そんな方々に是非、今度の講座、受けていただきたいです。
きっと心地よく「聴ける」ようになりますよ!

…☆…☆…☆…☆…☆……☆…☆…☆…☆…☆……☆…☆…☆…☆…☆…


わたしも、今回講座開催に関わらせていただいて、“聴く”だけじゃなく、
“聴いてもらうこと”や、共に居る相手の人とのコミュニケーションにもプラスになることなんだと
最近つくづく実感しています

『人は、出逢うべき人に出逢う。一瞬早くもなく、一瞬遅くもなく』
ということば、聞かれた方もいらっしゃるかと思いますが、本当に身にしみて実感しています。

『宇宙(そら)の約束』という映画の中に、
『広い宇宙の中で、あなたと私が出逢うことは奇跡。奇跡だけど、必要で必然だからこそ出逢い、触れ合い、繋がり合う』
という言葉が織り込まれています。

『聴く』を磨く講座に申し込みして集まって下さる皆様も、引き合う何かがあって、必要で必然なご縁のように思っています。

皆様に、この講座を申し込んでよかったと思って戴けるようにと願っています

 
posted by チーム名古屋 at 19:01| Comment(0) | 企画スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。